「ほっ」と。キャンペーン

くるみの栄養素

カテゴリ:本( 7 )




ワニとクマとカブと

d0067650_935588.jpg

息がまってぃろ。
サワキです。ズビビ。
凍傷になりそうな今日、は、ドリームバイザー!
…東証…とう…しょう…?…ブルブルブルブル。
昨日の終値上げてましたもんね!ゆるりと。。。

今、というかここ数日、
わけあって必要な絵本を探していまして。
本棚の絵本を物色する日々。

いやぁ、絵本って本当に、素晴らしいですね。
ついつい読み更けってしまう。時間ないのに。

中でも、

『くまくまちゃんのいえ』

『年をとった鰐』

は、
ひっさしぶりに読み返したのですが、
やっぱり好きだなあ。
くまくまちゃんのいえは、読んでいると、
くまくまちゃんのあのフワフワの手からちんまりと出ている爪に触りたくなるし、
くま茶を飲みながらチョコレートを頬張りたくなる。
くまくまちゃんと一緒にテレヒを見ながら。
たぶんきっとあったかいんだぜー。


そして鰐。
年をとった鰐の話なんですけどね(まんま)、
実はラストの魅力をまだ私はわかっていないのです。
途中すごく面白いというか、
鰐に感情移入してしまうのに、
ラストの良さはまだ納得していない。。
そんな余白が魅力なのかな。

なーんて分析してないで選ばないとなあ…


なんてネム様の歌声に浮き足立ちながらblogっていたら…

んなな!?
小田急線車両事故のためダイヤ乱れ中!?
振替乗車案内!?

…小田急線トラブル多すぎやー!!


もう!
スピッツ聴こ。
[PR]



by attsumaro-nn | 2008-02-05 09:35 |

はぁー♪め.るんるん

d0067650_23353190.jpg


昨晩、携帯から写真をアップして、PCで編集するつもりが
うっかり眠ってしまっていたようです。
はわわわわわ。

編集中にお越しいただきました皆様申し訳ございませんでした。

最近風邪流行ってますね。
皆様お変わりありませんか?

さてさて先日、ふらっと立ち寄った美術館で、
たまたま無料の音楽コンサートを鑑賞できたワタクシ。
うっかりオーボエの音色について行きそうになりました。
いいですね、オーボエ。
クラシックギターとのデュオだったのですが、
その組み合わせがまた良くて。

オーボエで聴くエアー(G線上のアリア)は、この人死ぬんじゃないか、
と思うほど息継ぎがなくて大変そうでしたが、
私はバイオリンより好きでした。

そういえば、のだめカンタービレ、面白いですね。好き。
クラシックもドラマがあっていいですよね。


写真は最近買った絵本二冊。

全く違うタイプの本ですが、
どちらもオススメ。です。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-11-14 23:35 |

原作ファンの苦悩そして我が儘。

木枯らしぴーぷー、気持ちのいい空ですが、
色々飛んでくるのでお気をつけてお過ごしくださいね。

2月のライブのお申し込みありがとうございます!!
予想以上にたくさんの方にお申し込みいただき、
大変嬉しく、
ドキドキワクワクビリビリしております。
ご希望の方は、できるだけお早めにお申し込みいただけたらと思います。


さてさて、
ワタクシの大好きな浅田次郎氏の
『椿山課長の7日間』
がいよいよ公開されるようですね。
釣りバカはまちゃん、
徳川家康俳優、
西田敏行さん主演。
関西では、探偵ナイトスクープの、
涙もろい司会っぷりも可愛いオジサマ(←絶賛のつもり)。
ワタクシも大好きな俳優様でありますが、
ますが、
が、

椿山課長は…

私の中の椿山課長は違う方なのです…

絶対素敵に素敵じゃなく演じて下さると思うのですが、
もっとふがいない感じというかですね、クタッと感がですね、
欲しいというか…
もう、タイトルどうり、
本当にただのワガママです。

でもね、見ます。

そんなことを書いている今、
『陽はまた昇る』
という西田さん主演の映画を見ています。
70年代前半の、
ベータ有利の時代に、
VHSを開発した人達のお話。
ビクター、ソニー、松下など、
家電各社の実名がばしばし出てきて、
とてもリアルでありながら、
夢があって面白いです。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-11-12 15:42 |

読書の秋

ちょっとワケあって、
資料というか、
参考書(私にとっての)を、
数冊購入。

只今貪り読書中。
ただし、かなり雑な読み方ですが。
とりあえず、です。
もともと翻訳した本の日本語や
ニュアンスが気に入らない事の多い私は(英語からきしだめなくせに)、
海外文学、文庫はあまり手にしないのですが、
ちょうど求めている内容、形式の本があったので購入。
しかもハードカバー。
あとは岩井志麻子さんの毒っ気というか、
中毒っ気満載のエッセイ本。
浅田次郎さんの新刊。(←これは参考書というより趣味)

まずは海外本(タイトルは伏せさせていただきます)から。
………。
進まなーい。

すっす進まなーい。
映画になるらしいですけどねこの本。
これで1900円かあ…涙。
ただ手法は面白いので仕方ない。。
参考書参考書。
…ブツブツ

もうちょっと堪えて読んでみましょうかね。。。



早く香菜的志麻子エッセイが読みたい…
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-10-23 15:22 |

美女と野球

今日は、今週3回目のキャスターデーだったのですが、
もうすぐ場所が移転するので、
ちょっと早めに来て、
お気に入りの喫茶店で本でも読もうと思い、
リリーフランキーさんの、
“美女と野球”を持参。

大変…ピー、でピーなエッセイで、笑、
さすがに飛ばして読んでしまったところもあるのですが、
なんというか、
なんでそんなに面白くておかしなことばかり巻き起こっているの!?
というエピソードと、
下品さを補って余りある、素晴らしくテンポの良いキレのある文章に
喫茶店で吹き出す始末。

笑いで震える肩を必死に気付かれまいと
首を回したり、肩を揉んだり、咳払いをしてみたり。
そんな人間の笑いのツボとの戦いを強いられる中、
『東京タワー・おかんとぼくと、ときどきおとん』?のもとになっていると思われる
おかんさんとおとんさんの事が書かれてあるところがありまして、
あやうく赤鼻になるところでした。
あきらかに本を読みながら、
笑いをこらえているというのがわかる怪しい動きの人が
いきなり号泣したら、ねぇ、
なんかもう、へんな人通り越して
可哀相な人ですからねぇ。なんとか乗り切りました。
東京タワーは一人で籠もって読もうと思いました。
[PR]



by attsumaro-nn | 2005-11-18 17:13 |

ハサミ男

いよいよジョニーデップ様主演、
チョコレート工場が始まりましたね。
見たいよー。
工場見学のチケット私も欲しいよー。
デップ様、一番反応が気になるお子様に、
パパ気持ち悪い。
と言われて、ショックを受けたとか受けなかったとか。
可愛い。

そんなデップ様の映画への強い思いからか、
まったく映画とは関係ないけと、
シザーハンズから連想して、
手にとった本、“ハサミ男”
いやー、手強かったです…
著者のデビュー作であり、メフィスト賞受賞、というだけあって、
なんかもう、もりだくさん!
もりだく!
もりもりしすぎてちょっと何回か、
挫折しかけました。
もう引用とか哲学とかいいから先に進んでくれーい!みたいな。

ま、読みおわってみたら、それもあってのこの本の面白さだったのですが。。
きっと知的な海外ミステリーなんかを熟知している方にはたまらないんだろうなぁ。
でもためてためてためて…ドバーッ!
っとくるラストは読み応え大ありでした。

○○男、でいうなら、
ダウンタウンさんの、ごっつええ感じ、に出てきた、
すきま男、のほうが好きですが(知ってる人いるかな…)
時間が経つにつれ、
なんだか、
この人の本、
また読みたくなってきた…
あんなに途中投げ出しそうになったのに…
なんか…
罠?…洗脳!?
殊能将之氏…恐るべし…
[PR]



by attsumaro-nn | 2005-09-13 16:50 |

移動中にファンキーになるの巻

d0067650_172957.jpg

長い電車の移動に備え

旅のお供の本を探す

なんとなく手にとった

谷川俊太郎詩集

知らなかった

こんなにロックな人だとは
ドーパミンの出すぎかな

ページをめくる旅

ドキドキしたよ

スヌーピーの翻訳家は

とってもスパイシーだった
チャーリーブラウンは知ってたかな





………私には詩は書けない(笑)
写真は私のお気に入りブックカバー♪
[PR]



by attsumaro-nn | 2005-07-02 17:02 |

日記
by attsumaro-nn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

*沢樹くるみ*

2002年に約7年間いた宝塚を退団し、
2010年、約7年間さらに続けた女優業を卒業。
今は劇団「弾丸MAMAER」
で制作見習いをさせていただいております。
立場は違えど、お客様の笑顔や、心が動く様子を拝見する瞬間が大好きです。
劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております☆

弾丸MAMAERの稽古場日記も覗いてみてくださいね↓
めぐるみの弾丸紀行

ファン

ブログジャンル

画像一覧