くるみの栄養素

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




きよしこの夜

d0067650_1521114.jpg

なんでもかんでもサンタにせんでも…
床屋さん、暇やったん?

昨日は宝塚雪組の千秋楽で、
同期の組替え、
高校の後輩でもある子の退団、
お世話になった先輩の退団、
ということで、
朝から楽屋へ。
ちょーうど、トップスターさんの朝海ひかるさんが楽屋に入るところで、
日比谷のビル群にファンの皆さんの歓声、拍手が、
轟音のように響いている最中だったので、
少しスタバで待機。
楽屋に入るとまあ賑やか賑やか。
退団者の同期の方とか、
私の同期も数人いて、
嬉し懐かしい再会が。

組替え前の同期の化粧前に嗚咽禁止の文字。
なんかいいね。
愛されてたね。
花組に戻って更に羽ばたいていただきたい。

退団する皆様は本当にキラキラしてたなあ。

ご卒業おめでとうございます!!
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-25 15:21

嬉しい悲鳴。ひやぁぁぁ。

d0067650_18495879.jpg

さくっさくっさくっ。
んっ、んまっ。んまっ。

(ハッと気づき)
!これはこれは皆様、
失礼しました。
アツアツさくさくふわふわメロ~ンパンに舌包みをうっておりました。
どうも、メロンアレルギーのサワキです。

でもメロンパンは大好き。

美味しいな~。
焼きたてであったかいところが、
寒い冬にはまた格別な喜びをもたらしてくれます。

そう考えてもこの寒さは、
“空腹”並みの調味料効果があると思うわけです。

やるじゃん。
冬。

が、主に女性を悩ませる、
乾燥!!!

こいつがネックでやっかいで…

冬は好きですが、
この乾燥にはほとほと参っております。
先日もある素敵な女性とお昼を食べた後、
帰る前に二人でドラッグストアへ。

話題の中心は、
乾燥対策!!!

色んなサプリメントがありますねー。

私が買ってみたのは写真の、

水素水!

酸素水、ではありませんよ。

少し前に、実は水素水がいいらしい、
という話を耳にしていたワタクシ。
お店の人の話によると、
酸素は、取り過ぎると毒になる、
水素水は、全てを0にした水で、
老化の原因の一つ、活性酸素を除去して…云々かんぬん


ください。

今なら五袋お買い上げの方にもう一袋…
ください。

はいこれこの写真。
さーて、効果のほどやいかにー。


さて、2月のライブの準備も少しずつ進んでいるわけですが、
お陰様でチケットの売れ行きも好調…
というか3、4日に関してはもうございません。
ワタクシも知人にお断りしたり、
日にちの変更をお願いしたりする毎日…
ありがたいことながらも申し訳ないことであります…

これはぜひとも今回成功させて、
次回、もっと広いところでー…!!
なんて、次回に出られるかもわからないのに勝手に。
ま、希望は勝手ですから!(開き直り)
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-22 18:49

憧れ

『毒にも薬にもならないことはしたくないんですよ。崖っぷちを歩きたい。』

とは、岸田今日子さんの言葉。

わかる、なんて簡単に言うのはおこがましいのですが、

そう!そういうことなのです!

本当に素敵な女優さんだったのだなあと、
もちろん面識などありませんが、
独特の声、ずば抜けた存在感、
憧れの女優様。
生で岸田さんの舞台を見てみたかったと。。。

御冥福をお祈りします。


憧れ、と言えば、
前回薬的役柄をされていた岡田達也さんご出演の、
キャラメルボックス・少年ラヂオ観劇。
はいからさんが通るが好きなワタクシ。
お話も鬼島軍曹ももちろん大好きなのですが、
あの時代のお話が、無条件に好き。
格差は今より激しくて、
もし生きていたらそれはそれで大変かもしれないけど、
大正の、和洋折衷なところ、
チャールストンにも見られる、
古い衣服を脱ぎ捨てて、
新しい時代に向かっていく勢いのようなものに、
うずうずドキドキしてならないのです。
モボ・モガ、ははいからさんでも後半の時代に当たったと記憶していますが、
この少年ラヂオはそのあたりの時代のお話。
大正から昭和になるまで。
いいですねぇ。
懐かしい感じと、勢いが、
役者さん達の勢いとあいまって、
一気に観せられました。

お気に入りシーンの一つ、
主人公の少年が、スリをする時、
スロー、再生、スロー、みたいな動きをするのですが、
すごく面白い。
観た者同士でしばらく真似したくなる動き。
ってわかります?
それにしてもキャラメルの方達は動く動く動く!
ぜひ一度しごかれてみたいものです。

25日まで上演中のようです。
まだの方はぜひ。

それにしても岡田さん、
今回はいい具合に毒的叔父様だったなー。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-21 09:11 | 舞台

卒業

今年も京都は清水で、
「今年の一文字」
が発表されましたね。

【命】

断トツ投票数だったようですが、
皆さんにとっての一文字はなんでしたか?

私はー、何だろうなー…

某日本代表の方が、今年の一文字を、
責任、
と仰り、ワイドショーなどから
「一文字ちゃうやん」
と突っ込まれていらっしゃいましたが、、
や、一文字って難しいですよね。
一言、になっちゃう。
うーん…一文字…

先日書き順調べにはまって以来、

『漢字遊びが来年は来るのでは、へっへっへ…』
とふんでいるワタクシですが、
今年の一文字すら未だ決まらず。
来年の漢字流行りの牽引役はご辞退させていただきます。(←誰も頼んでない)

塗り絵、写経、なぞり書き、
どれも流行った後にやりたくなる私。

漢字くらいは流行りに乗りたかったなあ。(←まだ来るとは決まってない)


さて、
今日は実はドリームバイザーの卒業日。
これを機会に、
勉強を兼ねて株も始めてみようか、
と思い続けて2年半、
某証券会社の資料を取り寄せるだけ取り寄せて、
そのままなおざり状態ですが、
ドリーム…でキャスターをさせていただかなければ、
興味も持たなかったかも。

先日、あるワークショップで、
『映像はとくに、時代劇であっても、その時代が反映され、それによって台詞の速さまで変わるほど。ドラマや映画など、ニュースではなくても、ひとつのジャーナリズムと考えて、時代、流行、世情、に敏感であって下さい』
というお話を受けました。

確かに。
当然の事ながら、
聞いていて目から鱗がポロリ。
流行りに乗る乗らない、ではなくね。

そういう意味で、
ドリームバイザーで色々なニュースに触れることで、
それまでは耳を右から左へビュンビュン通過させていたものも、
これではいかんと思うようになり、
遅まきながらニュース番組やドキュメンタリーにとても興味を持つようになりました。

今日で最後ですが、同じようで違うキャスターと役者、
つたないワタクシを今まで使って下さったドリームバイザーに感謝。。。


今年の私の一文字
決まりました。

【会】

新しい命、新しい出発、
新しい街、新しい役、
周りの人や、自分の新しい面、
このブログを読んで下さっている皆様…、
色々色々、出会えた一年だったように思います。

来年もたくさん出会えるように。

会。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-13 10:07

マリオも潤う1キノコ

d0067650_12115739.jpg

ピーンポーン!

11時からやっている福澤朗さんの番組ではありません。

朝起きてヌボーとしていると、
郵便屋さんが。

ヌボー、とへなへなの署名をして受け取り、
ガサガサ、ガサガサ。

ぬおー!!
ぬぁんじゃこりゃあ!!

キノコです。

朝からびっくりです。
そういえば先日、
友人から住所を聞かれていました。

でもまさかこんなキノコが…

嬉しくて目が覚めました。

キノコキノコキノコ!

昨日のエリンギ入りオムライス美味しかったな…

あ、ちなみにこれは、気化式加湿器。
その名もうるおいきのこ。

実はちょーーど、
加湿器欲しいなと思っていたので、
とてもウレシヒ。


昨日は、
いまむらさん以外のライブメンバー全員が揃ってのミーティング。
今まで個別の打ち合わせだったり、
FAXやメールでの業務連絡的進行のみだったので、
やはりこれだけ揃うと一気にリアルに。
若輩ながら、
皆さんに来て良かったと思ってもらいたい気持ちは自信あり。

それにしてもうちの事務所の皆さんは、私が私が!俺が俺が!
していないのに、
実にポイントをついた意見を持っていて、
正統派だけど個性豊かで…
理想です。

“個性”は勉強するものではないけれど、
頭のいい(←勉強とかではなく)方達の意見を聞いたり、
交わしたりするのはとても刺激になります。

…とその前に、
自分のパートの問題点を解決せねば!

ぬぬぬぬぬぅー…



そういえばヌーボーっていうお菓子どこ行ったんだろ…
エアチョコのはしり。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-12 12:11

さあ大掃除を始めよう

d0067650_8232559.jpg

本日4位、
大掃除を始めて心身ともにリフレッシュ。
の水瓶座、サワキでございます。
おはようございます。

ちなみに、
“馬”という字の書き順を間違えていたことが、
つい先日判明した午年生まれのサワキでもあります。

実は他にもいくつか。
書き順て、大事ですね。
知らない間に、
自分の書きやすい書き順になっていたようですが、
書き順通り書くと綺麗に書けたり。

こりゃ大事。

文字を書く機会が少なくなった今、
たまに見直すと、
書き順どころか、
漢字そのものが出てこなかったりして
自分でショックを受けたりしますが、
とてもすっきりします。

今からお掃除。
松居さんのマツイ棒。
真価のほどやいかに。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-11 08:23

辛いの辛くないのって

d0067650_1218411.jpg

ぺぺロンチーノは好きです。
でも、チョコはもーっと好きでーす。

………。
でもでもぺぺロンチーノチョコは…
食べたくないです…
なぜ!
なぜわざわざチョコレイトにとんがらしを!!!

い・ら・な・い!

あと90%カカオのチョコも、
あれはチョコだと思っていません。

あれはカレーのコク出し隠し味用ですね。

さて、と!
ピスタチオフレイバーたけのこの里に癒やされたところで…
出かけますかな!っと。

よか天気ばい。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-10 12:18 | おいしい話

背筋を伸ばして

d0067650_23394191.jpg

寒いですね。
これぞ冬の醍醐味、ではありますが、
インフルエンザの波も、
静かに、今参らんとして控えておるようです。
くれぐれもお気をつけて。

そんな寒さの中昨日は久しぶりに日本舞踊の個人レッスンへ。
東京に知っている先生がいなかったため、
しばらくグループレッスンにしか行っていなかったのですが、
これではいかんと、友人に紹介してもらい、
昨日は初めての先生のところへ伺い初稽古。

写真は、
撮る前にうっかり帯を取ってしまい、
上半身だけで、髪の乱れや化粧の適当さが隠せない、
なんとも言えない一枚。

私は過去、
花柳、藤間、若柳、山村、(習った順)と、
元いた劇団の特性上、
結構多くの流派の先生方に学ばせていただく機会があったのですが、
この度、猿若の先生のところへ入門させていただくことに。
基本はほとんど同じとは言え、
それぞれ癖、というか、
特徴はやはりあるものですね。
とても勉強になります。

先月わけあって、
時代劇映画を筆頭に日本映画をたくさん観たのですが、
まだまだ見ていないもので面白い日本の作品、ありますねぇ。

ちなみに先月のラインナップ。

*柳生一族の陰謀
*犬神家の一族
*隠し剣鬼の爪
*わらう伊右衛門
*姑獲鳥の夏

他数本。

和物、好きだなあ。
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-08 23:39

何を隠そう…

私は…

ロッキーバルボワが好きだああああああああああああ!!!
ぜぇぜぇぜぇ.....

急に何を言い出すことかとお思いでしょう。

ごもっとも。
ろくもっとも。

何とでも言ってください。

そう、還暦も過ぎたスタローンが、
やっぱり俺はもう一度ロッキーを演りたいと、
メガホンをとり、
蘇らせちゃいました。
日本でも来年公開、かな?

ぅエイドリアーン!!

ちなみに今度のロッキーファイナルは、エイドリアンは出なさそう…
ちょっと、いやかなり残念です。
ロッキーは、
エイドリアン、
の吹き替えの松金よね子さんで支えられていたと言っても過言ではないわけで。
…。
それはともかく、

私の映画好きは父親譲りです。

父はスタローン好きなのか、
ただアクション好きだったのかわかりませんが、
車でのBGMはサバイバー(ご存知の方いらっしゃるかしら)。
ロッキー(3から?)のテーマなどを手がけるグループです。

子供の頃からシュワルツェネッガーや、シルベスタスタローン、
サバイバーやさだまさしに囲まれていた環境を考えたら、
女子プロレスラーに憧れてしまったのも頷けます。
(さださんはあまり影響ない)

しかしながら、
北斗の拳にまで没頭するようになったひとり娘を心配した両親は、
違うジャンルの映画も山のように見せ、
舞台好きな母は、
パルコや青山、帝劇、日生etc..に連れて行っては、
古典シェイクスピアから野田mapまで、
私の興味を引きそうな舞台を観せては、方向転換を図っていました。
(でもアニーとかは観たことがない。よくわかってるね母)
その甲斐あって始めはぐーすか寝ながら観ていた宝塚へ、
入ることになるわけですが、
それはまたいずれ。
今日はロッキー。

嗚呼ロッキー。

アメリカ映画のシリーズものにありがちな、
主役の敵不足減少…(エイリアン対プレデター、ジェイソン対フレディに見られる減少現象)
というかどこまで続けんねん的だらだら感。。

ありますよ。
ええありますとも!
でもロッキーが他者と違うのはですねっっっ、
スタローンのロッキーに対する思い入れなのですっ!

イタリア訛りのタレ目ボクサーロッキーバルボア…

彼が無名時代、
モハメッドアリと、ぽっと出選手の試合に触発され、
自分で書いた脚本を映画会社に売り込み、
格安価格を条件に脚本、主演を実現、
一躍スターとなったスタローンは、
もうロッキーと自分の境界線がなくなっているのではないかと…

ロッキー俳優。
えじゃないかえじゃないか、
ええじゃないか富士急ハイランド!

目を血走らせ、
つばをも飛ばす勢いで、
長々と暑苦しく語ってしまいました。
それもこれも満月が故。
何卒ご勘弁を。

来年はボクシングが、来るっっっ!!!
[PR]



by attsumaro-nn | 2006-12-06 14:08

日記
by attsumaro-nn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*沢樹くるみ*

2002年に約7年間いた宝塚を退団し、
2010年、約7年間さらに続けた女優業を卒業。
今は劇団「弾丸MAMAER」
で制作見習いをさせていただいております。
立場は違えど、お客様の笑顔や、心が動く様子を拝見する瞬間が大好きです。
劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております☆

弾丸MAMAERの稽古場日記も覗いてみてくださいね↓
めぐるみの弾丸紀行

ファン

ブログジャンル

画像一覧