くるみの栄養素

<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧




よしんば太夫にひげがあっても

テレビでやっていたサド侯爵夫人の中で、
剣幸さんが、

「よしんば」を使っていた件に関して。

よしんばブーム到来か!?と心躍りました。が、
流行ったら流行ったで、なんだか寂しい、
天邪鬼なワタシ。

(そんなブームはこない。けれど、普段づかいしている方もいらっしゃるようで…)


先日、そのよしんばが似合いそうなお二人の、
若年寄の会、という会を拝見、拝聴して参りました。

桂吉坊さんと、柳家初花さんのお二人の会。
その第一回興業。
初花さんの新作にはじまり、
吉坊さんの胴斬り、
初花さんのちりとてちん、
最後は吉坊さんの遊山舟でやんややんやと締まりました。

他、吉坊さんの弟弟子さんの、吉の丞さん、立川談春さんのところの、
こはるさん、
そして太田そのさん、が、噺(咄?)とお囃子で盛り上げていらっしゃいました。


皆さんまだ若いのに(全員私より若い)、
それはまあ達者といいますか、
吉坊さんに至っては、中でも一番のニィさんなので、
すでに師匠!と言いたくなるしっかりっぷり。お見事。

どの噺も初めて聴くお話だったのですが、
全部よく笑ったなー。

このお二人、
そして吉の丞さん(この方の稲荷俥も最高)、
こはるさん(談春師匠はもちろん、談志・志の輔師匠を目指す女性落語家さん)、
皆様大注目でありますよ。

そして昨日は奇跡の組体操演劇集団、
ひげ太夫へ。

これまたよく笑い、
よく驚いた。
新技も続々飛び出し、見事としか言い様がない。

ひげ太夫で落語原作のネタやったら面白そう…
鬼でも海でも、何でも組体操でやるひげ太夫一座。

エネルギーいただきました。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-30 11:03 | 舞台

大日本人だよ全員集合

d0067650_244791.jpg


スパッツをスパッツと呼んで何が悪い。
沢樹くるみです。

レギンスってなんですか?
何処かの大学の教授の名前ですか?

最近のスカートやワンピースは、
かなりの比率でスパッツ対応になっていて、
大変、み・じ・か・い・よう!!

可愛いスカート欲しいなぁ。


そんなスカート探しに飽き、
気分を変えて映画鑑賞。

「大日本人」を見ました。
好き!面白い!!

割と酷評や、よくわからない、という意見を聞いていたので、
松本さん、小難しいもの作ったのかな~、
それならDVDでもいいかな~、とも思っていたのですが、
やっぱりこの目で見よう!映画館で体感しよう!
と、内容に関する予備知識なく、さらりと行きました。

面白いやないか!!!!

なんで!?

なにがわかるとかわからないなの?

・・・・それがわからない私は鈍すぎるのでしょうか・・・・

早い時間帯だったため、人が少なかったこともあり、
げらげらくすくす、声を出して笑っていました。

着眼点とか、真の意味とかなんとかより、私は単純に、
松本さんの人間観察の鋭さにやられ倒し、ツボに入って大変でした。

私はきっと、笑いの中に哀愁とか悲哀が、じゅっと滲むのが好みなんだなー・・・
だから私は、もう一回見たいほど愛着が湧いてしまったし、
DVDも欲しいなと思っています。

いいお客さんだなぁ私。笑。

オススメですよ。 私は。

でもまさか・・・・

あの俳優さんに「よしんば」を先に言われるとは・・・・

ああ憧れの台詞、「よしんば」・・・・
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-27 23:04 | 映画 DVD

ワークショップ終了

スピッツのトリビュートアルバム、
“一期一会”を聴きながらお届けしております。

林檎さんが歌う“スピカ”、松任谷由美さんの“楓”、
それと歌手の方がわからず心が痛いのですが、
“田舎の生活”と、“夏の魔物”が好き。
夏の魔物は絶対女の子が歌った方がいい気がする。

そして歌の中で、
対象を「君」と呼びかけるのが似合う女性アーティストの二大巨頭は、
ユーミンと柴田淳さんだと勝手に思っているサワキちゃん。

ユーミンが歌う楓は最高のご馳走です。

そんなサワキちゃん、数日にわたるワークショップを無事終えて参りました。

楽しかったなー。

魅力的な役者さんがたくさんいて、
その人達と、短いシーンを何パターンもやれて、
大変幸せな時間を過ごしました。

中でも楽しかったのが、
先日練習していた、
シャンソーン!!

や、ど下手ですけども!シャンソーンとは言えませんけども!

気持ち良かった~♪♪
歌が怖くて歌劇団をやめたサワキちゃんですけども(笑うとこです。嘘。怖かったのは本当。苦笑)、

なんっせ楽しかった。シャンソン歌手がエスコートされて歌う、
というシーンだったのですが、
エスコートしてくれる役者さん、そして、
生演奏して下さったピアニストの方!!

このお二方のお陰で、ワークショップである事も忘れて思いきり楽しく歌っちゃいました。

ワークショップで生演奏自体贅沢なことですが、
この演奏してくださった方がまたこれ素晴らしい方で。

数々の舞台でご活躍の方ですが、
有名とか、そういうことを抜きにして、
大変素敵な演奏をされる。
しかも、
ものっすごい歌いやすい!
上手くなった気にさせてくれる!笑

シャンソンは歌う人によって、
随分フリーの差が激しいと思うのですが、
誰がどんな風に歌っても、間違っても、
うま~くついて来てくれたり、引っ張ってくれたり。

安直な言葉ですが、
センスがいいというのはこういう人の事を言うのだろうなぁ。

いやはや、
色んな出会いも含め、本当に有意義な数日間でした。


これを糧に、
また精進したいと思いまする。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-26 17:35

青春の後ろ姿を

ユーミンって、なんでこんなに、
間接的な部分と直接的な部分を絶妙におりおりまぜまぜできるんんだろう。

ステキね~。

なんてことを思いながら、梅雨の本格スタートにホッと胸を撫で下ろしている今日この頃。
っていうか今日。

雨と荒井由美(さん)。ああぴったり。


皆様いかがお過ごしですか?

ワタクシはといいますと、今あるワークショップを受けておるのですが、
ワタクシ的にウレシ驚きな方も受けにいらしていて、
いい緊張感に浸かる日々です。と共に、
いい筋肉痛により、お風呂にも浸かる日々です。

痛い痛いです。

今回のワークショップでは、
ひとつの台本を使って、みんなでシーンを立ち上げる、ということをメインに、
ゲームや、たくさんのエクササイズで体と頭を柔らかくします。

参加者の、演技経験歴、というのでしょうか、それは参加者の年齢差と比例して、
個々で違うと思うのですが、経験が短い人ほどとても素直で、柔軟で、
私なんて先輩方に比べたら歴史浅々の赤ん坊みたいなものですが、
色んなことに気づかされ、とても刺激的です。

と、休憩がてら日記を書いたところで・・・
明日なぜかそのワークショップで歌うことに。。。。。
しかもシャンソーン。シャンソーンなんて音楽学校以来ですが。

私だけじゃないけどーーー・・・・・

あわわあわわ。

まぁ、ワークショップなので。度胸だめしです。

引き続き練習しましう。

ごきげんよ~う。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-24 23:55

夏至

d0067650_22472955.jpg

ボタン、てこういう字だったのですね!

皆さん知ってました?
お裁縫をよくする方は見慣れているのかな。

やっと梅雨らしい日が来ましたね。
寝ている間にざぶざぶ降って、
昼間は晴れてくれるといいなあ。
と思ったら今日は夏至ですって。
やっぱり昼間も降らなきゃだめかー…

夏至…


てことは…


お父ちゃんの誕生日だ!!
しまった~!


おめでとう父上様!
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-22 22:47

目が痛い

d0067650_14283845.jpg

明日こそ雨。
こう言って一体何日晴れているのでしょう。

朝、眼が痛くて目が覚める。
痛さで、じゃなくて、
眼科に行くという恐怖で。

日頃眼科とは縁のない両目2.0のワタクシ。
コンタクトの人とかはしょっちゅう行く所なのでしょうが、
ワタクシ、
実に6~7年ぶり。

前回は眼球がひどくズキズキして、
多分生まれて2度目位の(記憶が曖昧なので2度目と書きましたが、初めてだったかも)眼科へ、
不謹慎にも少しわくわくしながら行きました。
(子供の頃、突き指とか捻挫とか、憧れませんでした?
ないですか?そうですか。)

そしたらその時は単なる見えすぎで、
視力が良すぎて疲れるため、
遠視のコンタクトをつけさせられて終了。

今回はそうは問屋が卸してくれない雰囲気。
ものもらいじゃなさそうなのにゴロゴロズキズキ。

変なのができてて、
切ったりはったりしなきゃいけなくなったりしたらどうしよう!!
こ、恐い!!
ほんとにちょっと恐い。。。


ドキドキドキドキ。

速攻眼科へ。

緊張しながら到着。

「○○眼科」
なんだか渡る世間は鬼ばかり、を想像させるお名前。

恐いくせに、頭の中では、

♪ちゃらららららら、らん、ららん♪

恐いときこそワタ(ル、セケンハ)オニ(バカリ)ソングじゃい!

えいやっと飛び込むと、そこはまあ、
見たことないようなハイテク機器の数々と、
白とピンクを基調としたLovelyなインテリアの融合空間。

そしてワタオニ。

だ、大丈夫か。


だんだんリラックスしてきた、というか、
開き直って来た頃に、視力、眼圧?、やらなんやら、
診察の前にたくさん調べる。

アミューズメントのようで、
ますます楽しくなってしまう。

機械に顔を載せる際、私の緊張を察したのか、
担当のお姉さんが言った。


「はい、顔に顎を乗せてください。」


ありがとう。
私の脳内では、
アゴの長いちっちゃいオジサンが、
一生懸命顔に顎を乗せようとしてました。
たまに休憩したり汗ふいたりしながら顎乗せをする、
ちっちゃいオジサン。かわいいなあ。

てなことを思っていたら測り事は終了。

「わりと視力いいですね。両目1.5ですね~。(書類に書き込み)1.5です。次診察室どうぞ。」

やけに1.5を強調するなあ。
(実際もっと言っていた)
そういうものなの?

少し視力落ちたけど、まあちょうどいいのだろう、
と診察室へ。

ワタオニ先生、黒革の高級椅子をくるーんと回転させて、

「はいこんにちは。両目1.5で、右目が痛い。と。」

…。
なぜにこんなに視力を繰り返すのか。

ならば眼圧値やその他の数値も言ったらどうか。

…うっとうしいですな。


結果。

イマイチよくわからなくて、
来週また来ることに。
…。
あれだけたくさん機械があっても、
最終的に診断するのは、人間なのですなあ。
そんなに怖がることはないようなので、
とりあえず目薬さしながら、いじらないように気をつけます。


こんなに長く書いちゃった…
今日は違うこと書くつもりだったのに…

それはまた明日。

ではでは~。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-21 14:28

わかるかな?

d0067650_12204787.jpg

子ガモ!!

かわいい!!(ハートハートハート)


皆様ご愛読&コメントありがとうございます。
6月10日の日記までコメントのお返事書きましたので、
お心当たりのある方は、お時間あるときにでも・・・


日差しが強いですね・・・・じりじりじりじり。

皆様日射・熱射病等、くれぐれもお気をつけくださいね。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-20 12:20

おはようございます

楽しい夢を見た。

街中で、オレンジ色したジャージを着た古田新太さんと、
芝居をしていた。

芝居、というより、
初対面の二人の会話から、エチュードに入っていく、
というもの。

エチュード。昔鶴瓶さんがやっていたスジナシのようなもの、
と言ったらわかりやすいだろうか。


とても光栄な時間。

大豆丸の方と、
街中で二人、エチュードをキメルとは。

しかも、私が一度は使ってみたい台詞、

「よしんば」

を、使っていた。

そして古田さんに
「なんだよしんばってお前」

と突っ込まれながらも、
「一度使ってみたかったのです。」

すると古田さん。
「ああ、猿人(多分夢の中で古田さんの過去の出演作品)ね。まあいいや。」

なんてこったい!ありがてぇ。
とばかりに、

「よしんば私が○○だとしてぇ…!」

と声高らかに喋っているところで目が覚めた。


どうか、
どうか正夢となりますように。

古田さんと共演することも勿論ですが、

「よしんば」を使う事も…
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-19 09:36

キーワード:同期

今日は宝塚星組公演を観劇。

一人のつもりで同期にチケットを頼んだら、
たまたまもう一人の仲良し同期も来ていて、二人プラス星組同期4人で再会を喜ぶ。
きゃいきゃいきゃいきゃい。

ちなみに。

昨日の同期会からの再会です。

24時間も経ってない再会です。


そうこうしていると、見覚えのある皆様が・・・・・

今回トップお披露目の安蘭さんの同期の方たちやら、
歴代のトップの皆さんが・・・

にゃぁー!!

なんだかものすごい華やかで懐かしい楽屋&客席。わお。

お久しぶりの方もたくさんいて、一観劇で二度美味しい。みたいな。

・・・・・。

いや~、宝塚の日本物(和物)のショーはいいですねー!!!

チョーン!



プァーーーーッッ!!!!

ですよ。

わかります?

あの幕開きに起こる客席の「おぉぉぉぉぉ!!!」の歓声はうひひってなります。

☆☆☆☆☆ッッッッッッッパーン☆☆☆☆☆

ですよ。

わかるかなー。わからない方は観るべす。

さくらはいいなぁ。

そして、私達の同期演出家、児玉明子先生の大劇場デビュー作、

「シークレットハンター」

もーーーーーーー・・・・・!!!!

歳ですかね。

開演アナウンスの段階から熱いものが込み上げてきちゃいまして。
明かりひとつ、セットひとつ、衣装ひとつ、台詞ひとつ・・・
どういう想いがこもっているのかな、と思ったら。

ぐし。

劇団にいた頃は、歳は近くとも先生と生徒でありましたが、
新人公演や、バウホールという劇場の公演では再演も含めると、
結構な数ご一緒させていただいていて、
なんかね。
すごく。
先生には失礼かもしれないけど、同志のような気分で。

始まったらそれも忘れてお話に夢中になっちゃいましたが。

お芝居の途中で、群舞の中にキラリと光る、超可愛い子ちゃん発見!!

うっほ!誰だ誰だ、めちゃくちゃいい顔して踊ってる~、
金髪ショートがソウキュウウトッ!

って、よく見たら同期でした。

そのあとも、

あの絵のモデルみたいに立ってる人めちゃくちゃ目がキレイ。。。

って同期でした。

終って、ショーのカゲソロ良かった~、あれ誰?

はいその通りでした。

なんだ君達は!!!!

どこまで私を捕らえて離さないんだ!!!

他の可愛い子ちゃんも探させてくれたまえよ!!

涼さんおかしすぎるし・・・もうヤ。ぶちゅ。


ロケット(ラインダンス)がかなり好み。
か・わ・い・い♪

そういえば初舞台ロケットか!と思ったら、また感慨深く。

今日のメンバーはもう初舞台生だけではないと思うけど・・・

皆さんその隣にいる同期達は一生、いやもしかしたら永遠ものですよ。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-18 23:59

愛しの82(ハニー)

今日は宝塚の同期と会合。

少なくとも二~三ヶ月に一度位は開かれるこの会合。

毎回思う。

どうか出禁(出入り禁止)になりませんように…と。

うるさいの。

とにかくうるさいの。

そしてとにかくとにかく楽しいの。

だからますますうるささヒートアップ。

騒音値を測ったら、
多分訴えられてもおかしくない…

だから個室にしてもらう。
そこで治外法権を手に入れた私達は、
オープンマインドトークトーキントーケスト!
トーケストってなんですか!


全国ツアー中の公演を終えてやってきた同期が、
最初死にそうな顔をしていたのに、
「なんか元気になってきた」
と言っていたのには笑った。

なんなんだ君たち。

楽しすぎるよ。

お婆ちゃんになっても遊ぼうね。
[PR]



by attsumaro-nn | 2007-06-18 00:49

日記
by attsumaro-nn
プロフィールを見る
画像一覧

*沢樹くるみ*

2002年に約7年間いた宝塚を退団し、
2010年、約7年間さらに続けた女優業を卒業。
今は劇団「弾丸MAMAER」
で制作見習いをさせていただいております。
立場は違えど、お客様の笑顔や、心が動く様子を拝見する瞬間が大好きです。
劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております☆

弾丸MAMAERの稽古場日記も覗いてみてくださいね↓
めぐるみの弾丸紀行

ファン

ブログジャンル

画像一覧