人気ブログランキング |

くるみの栄養素

2007年 08月 30日 ( 1 )




アジアのデ・ニーロ

d0067650_18141539.jpg

こんにちは。
女王イシンバエワにぞっこん、沢樹です。

突然ですが、
やっぱりWOWOW入ることにしまーす。

色々参考になるご意見ありがとうございました(ハート)!!


決定打となったのは、
“くるりと矢野顕子競演”放送。

これは見逃せません。捨て置けません。

あとは一昨日見たジャッキーチェンのインタビュー。

これはWOWOWがいいと言うか、
ジャッキーの一言が良かったのですが。

ジャッキーね、
アジアのロバートデニーロや、アルパチーノ、ダスティンホフマンになりたいんですって。
それをカメラの前で言う、スタージャッキーチェン。

素敵じゃないですか?
アクションでは頂点を極めた人がですよ、
香港のみならず、
世界で名を馳せているジャッキーがですよ、
ロバートデ・ニーロのような、
性格俳優として認められる俳優になりたいと、
次の目標を掲げるんですよ。

そこには色んな気持ちが込められているような気がしましてね。

アクションは永遠には続けられないという言葉が、
ジャッキーが言うと妙にドラマチックに感じられました。

先日、ワークショップに、
井筒監督がいらっしゃいまして、

「俳優」は「わざおぎ」と言い(読み)、
わざおぎとは、
日本の古語で、招く人、
主に神を招き、秀でた何かを奉納するような意味で、
つまりわざおぎ(俳優)とは人に非ず、
普通の事してたらいけないぞ、というお話をちらりと。
(普通の事しててはいけない、って言うとかなり語弊を招きそうなのですが、説明すると長くなるので割愛。)
ジャッキーのわざの数々は、
それはそれは素晴らしいものを招き、
喜ばれただろうなあ。
「ジャッキー、あの蹴りを見せてよ!」
ではなく、演技で息を呑まれるようになりたいというジャッキー。
でも私、
小学生の時、ジャッキーの映画で、
彼の演技で泣いたんだけどな。



by attsumaro-nn | 2007-08-30 18:14 | カレー

*沢樹くるみ*

2002年に約7年間いた宝塚を退団し、
2010年、約7年間さらに続けた女優業を卒業。
今は劇団「弾丸MAMAER」
で制作見習いをさせていただいております。
立場は違えど、お客様の笑顔や、心が動く様子を拝見する瞬間が大好きです。
劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております☆

弾丸MAMAERの稽古場日記も覗いてみてくださいね↓
めぐるみの弾丸紀行

ファン

ブログジャンル

画像一覧